« 表妙義縦走 | トップページ | 西穂縦走-1 白出沢を穂高岳山荘に向けて »

2005年6月18日 (土)

八ヶ岳(杣添尾根~赤岳~真教寺尾根)

2005.6.18 梅雨の合間をぬって、日帰りで八ヶ岳(赤岳)に行ってきました。

野辺山駅前に車を停め、タクシーで杣添(そまぞえ)尾根登山口へ。ガスがかかった天気ですが、山頂の晴れを期待して登りだします。そんな訳で登りは殆ど写真も撮ってません。もともと杣添尾根はあまり展望もよろしくないので黙々と登るには最適(?)かもしれません・・・
しかし、最後のハイマツ帯に入ると稜線が見えてきました。
05aka001

稜線はご覧の通り、ガスが溜まっていたのは東側だけだったのです。これでこそ登った甲斐があったってもんです!稜線に出た三叉(さんじゃ)峰の辺りから北側、横岳山頂方面を望みます。高山植物も咲き、縦走路には多くの登山者がいます。
05aka002

南側を見ると、これから進む縦走路の向こうに目指す赤岳(2,899m)がそびえています。
05aka003

しばらくは岩稜歩きです。日ノ岳からの下り辺りです。
05aka004

地蔵ノ頭辺りで、歩いてきた道を振り返りました。右側(東側)からガスの中稜線に向かっているのが登ってきた杣添尾根です。三叉峰からは標高差で100m位下ったことになります。ここからは赤岳に向けて登りになります。
05aka005

赤岳天望荘からはきつい登りになります。
前半部分は下記のような岩屑の登り、後半は岩稜歩きになります。
05aka006

赤岳山頂です。北峰から南峰を望んだ図です。
05aka012

赤岳山頂から西側に阿弥陀岳(2,805m)を望みます。間にある小さいピークが中岳ですね。雄大な眺めですねー・・・・・・
05aka007

山頂から真教寺尾根の分岐点まではこんな岩稜地帯を進みます。阿弥陀岳分岐を過ぎた辺りからは人も殆どいなくなりました。
05aka008

長い長い真教寺尾根の急斜面を振り返ります。この辺りは随所に鎖もつけられています。
05aka009

清里方面は結構ガスが出ています。景色もイマイチですね。
05aka010

ただひたすら長い尾根を下り、賽ノ河原に着きました。先ほど後にした赤岳山頂には少しガスがかかっていました。ここからはスキー場のレストハウスまでゲレンデを歩いて下りました(リフトは終わっていた・・・)。スキーだとあっという間に下れるのに、歩くと結構疲れました・・・
05aka011

梅雨にしては雨にも合わず良い山行になりました。
おしまい。

|

« 表妙義縦走 | トップページ | 西穂縦走-1 白出沢を穂高岳山荘に向けて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/141030/11070816

この記事へのトラックバック一覧です: 八ヶ岳(杣添尾根~赤岳~真教寺尾根):

« 表妙義縦走 | トップページ | 西穂縦走-1 白出沢を穂高岳山荘に向けて »